2014年3月2日日曜日

自転車用(?)スピーカー PHILIPS SBT30

一人でポタリングや自転車通勤をする際には、自転車用スピーカーを使用している。

イヤホンは周りの音が聞こえなくなるので、自転車的にはNGだけど、スピーカーならその問題は(あまり)無い。

自分が聞くのは、PodcastかRadikoでラジオ放送(主に、文化放送「おはよう寺ちゃん」を)


過去に使用していたものは、ハンドルバーにとりつけていましたが、最近、良い物を見つけました。それが、フィリップスのSBT30

ご覧のとおり、缶ビール(350ml)より小さい



1.iPhoneとBluetoothで接続。


ペアリングは簡単。無線なのでiPhone本外は背中のポケットに入れておけるし、写真を撮る時にも、いちいちケーブルを外さなくて良い。

2.音が大きい。

今まで使っていたスピーカーは、音が小さく北風の音に負けていたけれど、十分な音量。

3.内蔵充電池

USBで充電。8時間ほど使用できるとの事。

4.STOP/STARTの操作が簡単に出来る。

ボタン一発で、流れている音のSTOP/STARTが出来る。
JUNK等、シモネタ話もあるpodcastを再生中、交差点で停止して恥ずかしい思いをしなくて済むw

ただし、先送り、巻き戻し、音量操作は出来ない。(スマホ側で操作が必要)

5.小型軽量

小型軽量(150g)なので、自転車のトップチューブに配置できる。ハンドルバーを専有しないのも嬉しい。

自転車のトップチューブとステムのあたりに、ベルクロでとりつけてます。


というわけで、オススメです!

 

0 件のコメント:

コメントを投稿