2014年3月30日日曜日

映画 平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊






前日から雨予報だったので、事前にチケット購入して観てきました。


客席は家族連れの他に、大きなオトモダチもチラホラ。



カブトムシ系ライダー(カブトvsストロンガー)対決からのつかみはオッケーという感じ。

仮面ライダー1号、2号、V3のバイク3台での登場も様式美。

本郷猛(仮面ライダー1号)の登場もカッコ良いです。


中盤、神敬介(仮面ライダーX)の台詞

「俺たち大人が守らなきゃいけないのは子供たちの未来じゃないのか」

という台詞にグッと来ました。

原発しかり、年金しかり、ツケを未来にまわす事ばかりしている世の中。映画の中くらい正義を貫いて欲しいところ。


過去にライバルを失って抜け殻のようになってしまった乾巧(仮面ライダー555)が、神敬介の言葉によって克服して、未来を向くようになる様子も描かれています。昭和、平成のそれぞれ5番目ライダーの絡みが、ストーリーの中心のように思いました。


それにしても、門矢士(仮面ライダーディケイド)を演じる、井上正大が、デカイ。途中、遠近法的に違和感を感じる場面アリw

0 件のコメント:

コメントを投稿