2015年5月25日月曜日

【自転車】2015年5月24日(日)TOJとキング軒の汁なし担々麺と新浦安の自転車カフェ「風輪」

当初は雨マークがついていた日曜日。朝起きたら雨マークは消えていたけど、行く先を迷っているうちに、Facebook見てたら新浦安の自転車カフェの記事発見。

そんな感じで、朝食食べてから出発。

先週開催のレッドブル・エアレースの発着場所となった浦安総合公園へ。



その後、湾岸経由で日比谷へ。TOJ(自転車ロードレース、ツアーオブジャパン東京ステージ)の出発点。絹代さんもいらっしゃいましたが、写真は撮らないのがお約束。

実は、TOJよりも、この日オープンの汁なし担々麺専門店の方が目的地だったりして、開店時刻の11時より30分ほど前にお店の前を偵察。

並びなしを確認して、TOJのスタート(11時)を見ようと移動したら、(酒&自転車)友人の@fotoveloさんが増上寺前に居るという連絡(Twitterのメンション)があったので合流。


選手たちは集団走行。

選手の後を追う、ホビーレーサー(?)

その後、キング軒へ。場所は、芝公園とか大門あたり。

11時過ぎ到着で満席。並びカップル2名。どうも、広島新聞の取材が入っていた様子でしたが、取材が終わって一席が空くと、「一名様お先に」という事で、入店。

昨年は、名古屋発祥の「台湾まぜそば」が東京都内でもブームになりました。おそらく、人形町麺やまらぁが数年前に東京で紹介し、その後、提供する店が続出。昨年になって、元祖の「はなび」が東京に出店という流れ。

広島式汁なし担々麺も似たような流れで、ここ一年で提供する店が増え(自分が食べただけで、めでたい屋@茅場町、広島乃風@神田、ひよこ堂@湯島)、満を持して、広島の人気店「キング軒」が東京進出。

キング軒の汁なし担々麺は、銀座の広島ブランドショップTAUの催事で昨年食べましたが、とても美味しかった。昨年末にも松屋銀座の催事で出店したのですが、その際は体調不良で行けず。東京常設店という事で、開店を楽しみにしていました。

着席後数分で着丼。麺量はノーマルで140gだったかな?(茹で上がりだと200gとか)やや少ない感じがしますが、坦坦ライスで〆る事を考えれば問題なし。

30回混ぜるのが流儀らしいのですが、麺量に比べて器が大きくて混ぜやすいのは、親切です。

味も、山椒が効いていてヤミツキになる感じ。


卓上調味料も充実。山椒や鷹の爪はマストアイテムかも??

オプションのライス(ミニ50円、並100円)投入するのもお約束。坦坦ライスを楽しみます。

かなり美味しいです。これは再訪確定ですね!

その後は、東京ゲートブリッジに寄りました。天気予報とはうってかわって、快晴。


葛西臨海公園でも夏の空。

その後、本日の目的地、新浦安に出来た自転車カフェの「風輪」へ。

なんでも、この5月にオープンしたとか。

当日朝にFacebookに投稿された記事を頼りに訪問。

場所は、新浦安の順天堂病院そばの住宅街。

ぱっと見は民家です。


バイクスタンドも充実


店内は自転車の展示や、ロードレース番組の放送など。

イチオシは、かき氷との事。フワフワです!

一之江の自転車カフェ、アプリコが、昼営業をやめてしまって久しいですが、週末だけとはいえ、昼に自転車で立ち寄るスポットが出来たのは嬉しいですね。

 夜はお酒も出している様ですが、公共交通機関を利用すると家まで1時間弱。(ロードバイクなら20分ほどなのに。)

そんなわけで、80kmほど走行。今月の走行距離1000kmを達成しました。\(^o^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿