2015年7月28日火曜日

【旅行&ラーメン】名古屋弾丸旅行(その2 紫陽花のラーメン)

朝から、名古屋の様子をツィートしていたら、Y氏(=私にとってのラーメンの伝道師)から、「紫陽花という店がオススメ」とのメンション。

今回の旅の目的の一つは、本場の「台湾ラーメン」を食べる事でした。

台湾ラーメンといえば、「味仙今池本店」は外せませんが、ここは、夜しか開いてなくて、昼に開いている「味仙矢場店」に行くつもりでした。

しかし、やはり本店で食べてみたいし、Y氏オススメの店も行きたいしという事で、予定変更。台湾ラーメンは夜に食べることにして、紫陽花へ。

丁度、名古屋港水族館に行く途中にあるということもあるしで。

名城線の六番町下車、真夏の日差しの中、徒歩10分。

そのお店がありました。

店内で少し待ちましたが、程なく着席。

カウンターは10数席程度、店員さんは4人ですが、回転はあまり良くないです。特に、澤@水天宮(東京)では、店主が10数名のお客さんを一人で切り盛りしているのを見ているので、尚更 そう思います。



オーダーは、お店オススメの 特製ラーメン(980円)。見た目からして澄んだスープが美しい!



自分は、塩ラーメン派で、好んで醤油ラーメンを食べる事は無いのですが、 この醤油ラーメン。見た目が超ベッピン。スープも塩からず、薄からずで、バランスがとても良かったです。

個人的にラーメン=スープの旨さだと思っているので、これは大満足の一杯でした。

当然の事ながら、完飲!


途中にあった「人生餃子」って店もちょっと気になりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿