2015年8月31日月曜日

【自転車】南伊豆を走る(2015年8月29日)

Facebookのグループで、南伊豆サイクリングの企画。宿泊は松崎町の雲見だという。

雲見といえば10数年前、自分がスキューバダイビングに夢中だった頃、ホームとしていた場所。懐かしさのあまりに参加を決定。


出発時は小雨模様だったので、妙典始発で西船橋経由のJR市川駅。

市川駅からは総武線快速〜横須賀線〜東海道線〜伊東線〜伊豆急で下田まで。ちなみに、1泊2日で下田へ行くなら、「南伊豆フリーきっぷ」を使うとオトクです。


熱海で伊東線に乗り換え。シーズン&朝という事で、車内はダイバーでいっぱい。自転車を置くのに一苦労でしたが、予想通り伊豆高原でダイバー達は下車。


10時前に伊豆急下田に到着。

集合時刻までまだ余裕があったので、下田市内を軽く走りました。


下田海中水族館の玄関のカメ。


まずは、伊豆急下田駅構内の居酒屋で食事。ホームページの値段表記が更新されておらず一悶着。

下田市内には他に美味しい寿司屋等もあるので、次の機会は別の場所にしても良いかも?


12時半頃に出発。ルートは国道136号。下田ダイバーズのクラブハウスが吉佐美にあった時は、よく通った道です。




心配された天気でしたが、雨にもほとんど降られずに走行できました。










ダイビングの時に、たまに立ち寄った峠の茶屋。今は営業していない様子。

夕日ケ丘休憩所。ダイビングやってた時、ここの存在は知らなかった。ここまでくれば雲見はすぐ。



ワサビアイスを食べて休憩。








雲見に到着したら、まずは赤井浜の露天風呂へ。


赤井浜は、雲見では初心者向けのダイビングコースで、ビギナー講習にも使うエリア。


赤井浜の露天風呂(無料)へは、昔、一度だけ入った事があります。(露天風呂の写真もありますが、ここでは非公開)

よく通っている人が、ボランティアで掃除をしているそうです。

海から出たら、砂や塩をかけ湯で流してから入りましょう。


雲見の象徴、牛着岩(うしつきいわ)。周囲は中級以上のダイビングエリアで、海中洞窟が楽しめます。

水深は−25mにもなります。


海と露天風呂を堪能した後は、雲見温泉の「大漁」という宿へ。


夜は宴会。盛り上がり過ぎ??







0 件のコメント:

コメントを投稿