2016年1月24日日曜日

【自転車】さよなら乳バンド〜Vivosmart HRJインプレ

Smartウォッチ、Vivosmart HRJを購入しました。

手首で心拍を測れるスグレモノです。





2万円でお釣りがくる値段なので、このてのガジェットとしてギリギリ買いやすい値段。

今までは、万歩計&時計の初代Vivofitを利用していたので、それとの比較もしながら、簡潔にインプレ。


※手に持っているのが初代vivofit。はめているのがvivosmart HRJ



【心拍計測機能】

○乳バンド無しは快適
・乳バンドの洗濯が不要
・冬場センサーをとりつけるときの冷たさが無い
・胸の締め付けが無く快適 

○HRのブロードキャスト(GARMINのサイコンへの表示)
 ・最初に、ブロードキャストのオペレーションをするのが若干面倒


【スマホ連携】

○スマホ受信メッセージ表示
 字が小さくて老眼には辛い。電話の着信通知だけの利用にした方が良いかも?

○ミュージックコントロール
 iOSでは、純正のミュージックアプリだけ対応している模様。
 Podcastアプリは対応していない。

○同期
 vivofitは、「同期」のオペレーションをする必要があったが、その操作が不要。



【その他】
○バックライトは便利
 布団の中(暗い部屋)で時刻を確認できるのが便利

○風呂での使用
 一応、50m防水らしいけど、入浴中は振動したり画面が変わったりするので外した方が無難。vivofitは、気にせずに風呂に入れていたけど。

○アラーム(バイブレーション)
 家族に迷惑をかけることなく起床アラームをセットできるのが便利

○重さ
 vivofitと同じく、常時装着していても気にならないレベル。

○表示
 画面をスワイプするだけで表示が切り替わるのが良い。(設定関係のモードにするのには、ボタンを押す必要がある。)

 vivofitは、必ずボタンを押す必要があった。









0 件のコメント:

コメントを投稿