2017年4月23日日曜日

【2017年4月22日(土)寿司を食べに房総半島南下。松月@保田】



TV番組で「レースで強くなるにはどうしたらいいか?」と問われた、自転車トップレーサーの新城幸也。

答えは「100km先のお気に入りのカフェに行くこと」

モチベーションが大事という事でしょう。


自分にも100km先のお気に入りのお店(寿司屋)がある。

内房保田の「松月」さん。

今年は、既に2度訪問していて、今日が3度め。


朝5時に自宅出発、京葉線沿い稲毛海岸と千葉みなとの間にある、ミニストップで朝食。




内房南下ルート。16号は交通量が多いので走りたくないので、旧道を走る事が多かった。ただ、旧道は大型車は走らないものの、それなりにスピードを出す車も多いので多少ストレス。

今回は五井から姉ヶ崎ルートを少し変更。

姉ヶ崎〜長浦は、代替ルートが無いのでいつもの様に内房線沿いを。

長浦から先は、内房線と16号の間の生活道路を開拓。なかなか走りやすいので今後はこのルートを選択したい。


木更津のウユニ湖。江川海岸。潮がひいていた。



君津から佐貫町あたりも、ちょっとした裏道ルート


上総湊からは内陸に入り、山道のもみじロード。


新緑が楽しい。


長狭街道を西に下れば、ゴールの保田。



そして駅前の松月さん。


店には、Facebookメッセンジャーで、予め予約をしてある。

到着すると、大将が「最初から日本酒?義侠でいい?」と。

自分の好みを知ってもらっているので、楽でいい。

突き出しは、カツオとふき。これが旨い。



メギスの一夜干しと筍。

今年は、キスやサヨリが獲れないらしい。


日本酒は佐賀の東一にチェンジ。


メギス、シロムツ、筍の天ぷら。

衣サックリ、身はふんわり、塩をつけて食べ、日本酒で流し込む。至宝の時。


エシャロット

そして握り。


ここに来たら、穴子は是非食べたいところ。


ミカンの皮のデザート。マーマレードみたい


ほぼお任せで、旨い肴を食べさせくれるので非常に快適。

日本酒は3合。〆て7800円。


今回は、ゴールデンウィーク前の閑散期で終始貸切状態。

大将と女将さんは、長いゴールデンウィークを嫌がっていた。

需給バランスが悪いとの事。

去年も、予約優先にしていた。


駅前で自転車を袋詰。

次の電車まで時間があったので、保田の海岸を散歩。




今年3月のダイヤ改正で、内房線、日中の千葉方面行きは、千葉行きが無くなり、木更津止まりになった。

そのかわり、君津で総武線快速へ接続可能となった。

地元まで帰るには乗り換えの手間が1回増えたけれど、トータルでの乗車時間は、短縮。

しかも、総武線快速は11両なので、車内も混雑しない。

総じて、自分にとっては良いダイヤ改正だった。


0 件のコメント:

コメントを投稿